カフェ店員バイトが向いている人・向いていない人!立地によって待遇が違う!?

街や郊外にあるオシャレなカフェで、店員さんが楽しそうに働いている姿を見て、気になったことがある人も多いのではないでしょうか。

明るくて、華やかなイメージのあるカフェ店員バイト。

しかし、接客業ということもあり、意外にも大変な仕事です。

それでも、人気のバイトのジャンルなので、経験として1度は働いてみたいですよね。

今回は、「カフェ店員バイトをしてみたいけど、自分には合うのかどうか知りたい!」という人に向けて、紹介していきますね。

そして、この記事では、カフェの立地状況によって客層やニーズが違うことの重要性を、分かりやすく説明しています。

あらかじめ知っておくことで、職場選びもスムーズにできるので、要チェックですよ!

タップできる目次

カフェ店員バイトが向いている人

カフェ店員バイトの仕事内容は、研修を行えば、基本的に誰でもできるような業務ばかりです。

しかし、カフェ店員バイトの向き不向きは、少なからずあるのが現実。

まずは、向いている人を紹介していきますね!

身だしなみが良くて、表情が爽やかな人

カフェ店員バイトは特に、清潔感が大切ですよね。

そして、「このカフェに来て良かった!」と思えるような、爽やかな表情ができる人は有利です。

カフェ店員バイトの面接時では、第一印象を良くして挑むと良いですよ!

忍耐力と責任感がある人

トラブルや苦情が入ったときなどの、運営が困難な状況の中でも、自分の感情をコントロールしながら働く必要があります。

忍耐力や責任感は、こうした経験から後で身に付きますよ。

それでも、ある程度備わっているほうが、いざ起きたときに対処できると思いますね!

思いやりに長けた人

カフェ店員が求められるのは、思いやりの心。

働く時は、自我を突き通すのではなく、誰かのために想う気持ちと行動こそが、カフェ店内の雰囲気を作り出すんですよね。

カフェ店員バイトの面接時は、特に、この部分を見ていると思います!

カフェ店員バイトが向いていない人

次に、カフェ店員バイトが向いていない人を紹介します。

しかし、今は向いてなくても、努力次第で、チャンスに変えられますよ!

身だしなみを気にせず、表情が暗い人

自分のヘアスタイル、気にしていますか?

身だしなみの中でも、髪型は特に、相手への印象を大きく与えますよね。

表情が暗く見えるのも、前髪が目にかかっているのが原因かもしれません。

ヘアスタイルを整えると、自分自身の身だしなみにも気付きますよ。

精神力・体力共に自信がない人

カフェ店員バイトは、意外と心身共に体力が要るんですよね。

接客は、第一に自分の精神面が安定していないと楽しくできません。

特に、開店前や閉店作業は、洗い物や店内掃除、資材の段ボールなど運んだりなど、重労働も多いです。

そんな私自身は、精神力・体力共に自信がないまま、カフェ店員バイト始めました(笑)

最初の頃は、筋肉痛もひどく、帰った途端に、疲れ果てて寝るような日々でしたね…。

半年経って慣れましたが、かなり苦労した記憶があります。

カフェの商品だけが好きな人

カフェの商品が好きで、常連客並のファンだという人もいると思います。

正直なところ、カフェ店員ではなく、常連客のままでいたほうが良いです!

私の経験上ですが、「カフェのフードが、まかないのように食べれる!」と思い、最初はワクワクしていました。

しかし、当時働いていたカフェが忙しすぎて、まかないのフードも頼みづらいことも、しばしば…。

他にも、休憩時間が短くて、ゆっくり食べれないこともありました…。

こういったことに不満を抱えてしまうのであれば、常連客やファンのままでいたほうが、良いですよね!

カフェ店員になる前に…立地や客層を確認しよう

同じカフェでも、立地によって客層が大きく変わります。

  • 時間があっという間に感じるほど、テキパキと働きたい!
  • ゆったりとした時間の中で丁寧に働きたい!

これから紹介する中で、どの立地が自分に合うか選んでみてくださいね。

駅ナカ・空港のカフェ=常に忙しい

駅だと、電車やバス、空港だと飛行機の搭乗時刻に間に合うように、スピード感のある接客が求められます。

私自身、駅ナカのカフェで働いたことがあるのですが、朝の出勤前は、まさに勝負の時間帯。

「急いで作って下さい!」とイライラした表情で待つお客さんもいて、本当に戦場のようでしたね。

提供スピードは、経験を積めば誰でもできるようにはなりますが、マイペースな人にとっては苦痛かもしれません。

忙しい場所で働くことが好きな人は、オススメです!

ドライブスルー付きのカフェ=マルチタスクの極み

ドライブスルーのカフェでは、耳にインカムを付けて、車内のお客さんからのオーダーを聞いて商品を提供します。

店内のスタッフとのチームワークが必要不可欠ですし、別々のことを同時並行で進めていくので、難易度はかなり高いでしょう。

THE・マルチタスクな働き方なので、得意な人は、挑戦してみると良いですよ!

図書館内やブックカフェ=暇なときが多い

比較的、静かな場所にあるカフェは、ゆったりとした時間が流れます。

雨の日などは特に、来客が少なくなるので、暇なときが多くなりがちに…。

それでも、このゆったりとした空気が心地良い人には、働きやすい環境だと思います。

作業の音や、店員同士のお喋りも響いてしまうこともあるので、気配りのできる人が良いですね。

まとめ|カフェ店員バイトは、案外立地しだい

私の経験上、「カフェ店員バイトに応募する前に、必ずコレをしておけば良かった…」と思ったことは、

働きたいと思っているカフェの立地や客層を把握しておく

カフェ店員バイトがしたいと思った私は、とにかく家から近いカフェを優先的に選びました。

しかし、そこは駅ナカで常に忙しい場所だということは知らず… 自分の性格的にも苦労しました。

ピークタイムのカフェは、もはや戦場。

そして、忙しいと緊張感が走るので、店員同士も、ピリピリするんですよね。

こうした現実もあるので、やはりカフェ店員バイトの職場選びはリサーチしてから選んでみるといいですよ。

カフェ店員バイトを検討している人は、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる